施工写真📸香川県済生会病院さま~内部サイン改修~

みなさんこんにちは♪♪

寒暖差の激しい日々が続いていますが、

体調を崩されたりしていませんか?

体調管理も難しいところではありますが、

しっかり栄養と睡眠をとって

気を付けていきましょう!!

 

さて先日、香川県済生会病院さまにて

内部サインの改修をさせていただきました。

改修したポイントなどを写真と合わせてご紹介いたします。

 

★改修前のお悩み

 ①サインの数字や文字が小さく見にくい。ベースが1色で、番号は色分けされているが分かりづらい。

 ②内照式が多く、蛍光灯が切れた時の交換が面倒。

 ③医師名や診療科名の表記を容易に変えられるようにしたい。

 

【改修前】

 

★改修後のポイント

 ①突出しサインを大きく、かつ数字のみとして視認性をUP。

  青ベースは無しにして、カテゴリー分けをした3色に絞った。

  【緑】オリーブ 【ピンク】済生会病院のなでしこ紋章 【青】瀬戸内海

 ②内照式は全面的に無くし、非内照にサインを統一。

 ③マグネット脱着式とした。(各部屋の医師名、外来担当者の遺影名と診療科名、誘導サイン)

 

【改修後】

いかがだったでしょうか?

視認性が高くなり、院内の雰囲気も明るくなりました✨

 

そして後日、早速サイン改修の効果があったそうです。

●来院される方々が目的の場所に迷わず行けるようになった。

●スタッフさんが患者さんに場所を聞かれた際も、看板を目的に説明ができ、

 患者さんもその場所をすぐに理解してくださるので案内がしやすくなった。

 

それを聞いたときはとても嬉しくなり、

大変やりがいを感じました(*´ω`*)

サインの仕事をしていて良かったなと改めて感じる瞬間です♪♪

 

この度はご依頼いただきありがとうございました。

≪ ≫